院長挨拶

 風光明媚で温暖な「しまなみ」の地で、多くの患者様と地域医療機関の皆様と出会い、早くも17年が経ちました。大切な方々のために、引き続き的確で標準的な治療を実施して参ります。
 
 当院では、循環器専門医、糖尿病専門医、肝臓専門医、呼吸器専門医の連携を強化し、患者様の疾患別にチーム医療による的確な治療を提供しております。また、糖尿病療養指導士と管理栄養士による栄養指導と生活スタイルの意識改革、検査技師による睡眠時無呼吸症候群の検査と予防策を指導し、患者様のパラダイム転換を啓発しています。今後も医師とコメディカルとが密に連携をし、患者様の期待にお応えできる体制作りと知識の創出とスキルの向上に努めてまいります。
 最後になりますが「いつまでも元気で健やかな人生」を支援する事を目的に「病気を治す」という事だけでなく、どんな時も自分らしく生きられる事、そういった生活の質の手助けする事を、私たち医療スタッフ全員のミッションと考えています。
 患者様のQOLを守る総合専門医として、また地域に馴染みある身近な主治医として、患者様一人ひとりの生活スタイルに合った生活習慣の改善や慢性疾患の治療を、共に考えながら提供していきたいと思います。

病院長 山辺 高司