看護部 外来


2017年 テーマ

  看護の質向上と業務効率化

2017年 部門方針

  ■ 在宅療養支援、看護外来の充実
  ■ 人材育成
  ■ 業務改善


スタッフ…看護師・准看護師(糖尿病療養指導士:1名、広島県糖尿病療養指導士:1名含む)12名、       看護補助4名 計16名で看護に取り組んでいます。

 子育て中のスタッフも多く、ワーク・ライフ・バランスを取りながら元気に働き続けられる様に、
 スタッフ同士が協力して体制を整えています。

 当院は、循環器・糖尿病・呼吸器・肝臓・消化管等専門的診療を行っており、
 各科を総括した看護を提供するため、人材育成や日々の自己研鑚に努めています。
 また、患者様が診療を円滑に受けられ、個々のニーズに出来る限り対応していける看護の提供を目指し、
 「病気の悪化を少しでも遅らせる」支援として糖尿病療養支援外来や透析予防支援を行っております。
 詳しくはスタッフへお尋ねください。