リハビリテーション室


2017年 テーマ

  包括的リハビリテーションによる地域に根差したサービス提供

2017年 部門方針

  ■ 呼吸器・循環器の専門知識の習得
  ■ 包括的介入によるセラピー


 尾道地域の連携病院として、入院リハビリテーションを中心に脳血管疾患、整形外科疾患、呼吸器疾患、
 糖尿病運動指導等、多岐にわたってリハビリを実施しています。

 基本動作能力(座る、立つ、歩く等)の回復や障害の予防・機能維持を目的に運動療法や
 物理療法を用いて、多種多様な疾患の運動機能障害に対する治療および指導を行っています。
 また、リハビリ室での訓練にとどまらず、病室でのリハビリを、病棟スタッフや関連職種との連携を図り、
 患者様の運動能力が日常生活に活かせるように取り組んでいます。